短歌作品投稿

※当サイトの内容とは全く関係のない書き込みその他webmasterがふさわしくないと判断した内容の書き込みについては断りなく削除します。

名前
Eメール 非公開 公開または未記入
タイトル
本文 改行無効 改行有効 図/表モード <タグは使えません>

URLをリンクする
パスワード ←sin12と入力してください。(投稿専用キーです。半角英数字で入力してください)

←あなたが投稿しようとしているこの記事を削除するためのパスワードです
設定保存   


更新〕〔終了 文字列 空白で区切って複数指定した場合に 全ての語を含む いずれかの語を含む

【17187】改訂
2022/11/29(火)18:17 - 完全お欠 () 削除

3 芋食えばスカシ鳴り物連発しシャ○ルの香りに鼻つまみ者

【17186】初稿
2022/11/29(火)05:03 - 原田 好美 () 削除

1式部の実紫めきて在るを知る我先人に思いを馳せる
2「明日からは雨になるよ」と皆口を揃えて言うや富士に傘雲
3薄化粧した富士の山陽射し浴び細かな雪の筋際立てり
4頂きに雪を冠した富士を指し「あれが富士山」と皆口々に言う
5白菜の青々育つ畑にてコキア赤々縁を彩る

【17185】初稿
2022/11/28(月)21:41 - 大村繁樹 () <oomura_0910@yahoo.co.jp> 削除

1,海をのぞむ河口の欅黄葉散り晴れ渡る空に枝掲げ立てり

2,土手を下り枯れ葦原のさやぐなかに水面の光り川音の聞こゆ

3,海にのぞみ絶えず波立つ川の面に激しく音たて鳰(にお)の浮かび来

4,日の照れる川面に浮き来たる黒き影魚咥へゐる首長の鳰なり

5,日のなかを雄島の海に入る川面に鴎の影か黒くうつれり
    

【17184】改訂
2022/11/28(月)16:04 - 完全お欠 () 削除

2 タスキ無く鍛錬もせず走るけど1キロも持たず無念のリタイア

【17183】改稿1
2022/11/28(月)15:40 - 夢子 () 削除


ナ、ナニヲカイワンヤと若者に肩をシュラギて口を閉じたり

ラ、来年も5年日記を買うつもり健康長寿を生き甲斐として

ム、無理を言い我儘を言う我と居て君の額の皺深かまれり

ウ、美しい辞世の歌を残さんと思い初めて三年経ちぬ

ヰ、井の中の蛙にも似て地球より空を見上げてあの世を想う

【17182】改訂
2022/11/28(月)01:38 - 完全お欠 () 削除

1 子羊を寄って集っていたぶったケダモノ軍に天罰を望む

【17181】改訂2
2022/11/28(月)00:29 - 完全お欠 () 削除

5 美味なるもソーセージのみは飽き足らずパエーリャ欲しやと叫ぶ胃袋

【17180】改訂
2022/11/27(日)23:57 - 完全お欠 () 削除

2 タスキ無く沿道走るが鍛錬無く1キロさえも持たずリタイア
4 柿食えば余りの渋さに顔しかめ干し柿みたいと家族が笑う

【17179】最終稿
2022/11/25(金)00:46 - 完全お欠 () 削除

1.昨今の聖職者は下緩く不埒に種まくアニマル団なり
2,タスキ無く勝手に沿道走るけど息が続かず無念のリタイア
3,芋食えばハーレー並みの爆音に驚く皆は閉口するのみ
4、柿食えば余りの渋さに顔しかめ干し柿みたいと笑う家族
5、堪能もソーセージのみは物足らず次に食らうはパエーリャなり

【17178】初稿
2022/11/23(水)19:52 - 夢子 () <Joydreams0234@gmail.com> 削除

「高貴」高齢者 イロハカルタ 第五

ナ、何をいうことあらんやと若者に肩をすぼめて孤独になりぬ

ラ、来年も5年日記を買うつもり終わる年には九十と三つ

ム、無理を言い我儘を言う我といて君の額に皺の深めり

ウ、美しい言の葉集め逝くときの歌を詠まんと3年経ちぬ

ヰ、井の中の蛙にも似て慎ましく空を眺めてあの世を思う

パスワード

 更新〕〔終了

管理用〕 新アララギ掲示板

電子掲示板プログラム名:MiniBBS2000