短歌作品投稿

※当サイトの内容とは全く関係のない書き込みその他webmasterがふさわしくないと判断した内容の書き込みについては断りなく削除します。

名前
Eメール 非公開 公開または未記入
タイトル
本文 改行無効 改行有効 図/表モード <タグは使えません>

URLをリンクする
パスワード ←sin12と入力してください。(投稿専用キーです。半角英数字で入力してください)

←あなたが投稿しようとしているこの記事を削除するためのパスワードです
設定保存   


更新〕〔終了 文字列 空白で区切って複数指定した場合に 全ての語を含む いずれかの語を含む

【15587】最終稿
2020/10/22(木)19:48 - デービッド () 削除

1 雀らの声を聞きつつぼんやりとしたる頭は目覚めへ向かふ

2 いけないと思いつつ飲む二杯目のコーヒー吾を高ぶらせたり

3 川土手で車の音に紛るるは隠れて見えぬ秋虫の声

【15586】最終稿
2020/10/22(木)12:20 - 清水織恵 () 削除

1 なんにでも人は慣れるか会議室からマスク通した大笑い聞こゆ

2 「持ったか着けたか」家族の会話にとけこんでマスク縁側に並んで干さる

3 マスクつけぬ家の中では紅を引く化粧台のまえ儀式のように

【15585】最終稿
2020/10/22(木)00:25 - 中野由紀子 () <yuyukiikoo@yahoo.co.jp> 削除

1.「もぎたては甘いよ」ばばと縁先でかじるトマトは天然のジュース
2.オレンジのひかり東から雲を染め地上にのびる紫のかげ

【15584】初稿
2020/10/21(水)21:28 - デービッド () 削除

1 雀らの声を聞きつつぼんやりとしたる頭は目覚めへ向かふ
2 いけないと思いつつ飲む二杯目のコーヒー吾を高ぶらせたり
3 川土手でうるさき音に紛るるは隠れて見えぬ秋虫の声

【15583】最終稿
2020/10/20(火)16:11 - 時雨紫 () 削除

1. 幼らとビデオ撮りするハロウィーン家族そろってロボットになる
2. ダンボールを切り抜きしたるロボットの目より入りくるマスクの世界
5. 淡々とソファーに並ぶ六体のロボットに息を吹き込む日を待つ

【15582】最終稿
2020/10/20(火)15:23 - ハワイアロハ () 削除

2。壊れかけし珊瑚は元気を取り戻す観光客の入らぬ湾に
3。少しでも帰ってくれよと訴える父の動画がラインに届く
5。紛れ来し小さなカエル踏まぬよう湯をかけぬようシャワーを浴びる

【15581】最終稿
2020/10/19(月)20:59 - 黒川泰雄 () <pitman@tone.ne.jp> 削除

1)電柱が夕焼けの中傾むくはけっこう絵になる何を語るか

2)白き蔵雨音だけの山村に絡まる藤が記憶閉じ込め

3)ねぇ見てと孫のさしだす親指に吾も同じだほらねと笑う

【15580】最終稿
2020/10/19(月)19:30 - 鈴木英一 () <メール送信> 削除

2.畠中に大き葉広げいるキャベツ中の葉玉の小さく見ゆる
3.稲雀パッと広がりまた戻る驚き跳ねしか遊びいるのか
4.北の窓の隅に野鳥の塒見つけ夜は開かずそっと見守る

【15579】最終稿
2020/10/19(月)14:10 - まなみ () <メール送信> 削除

3。花びらのくるりと反りて彼岸花の絵手紙に友の微笑みが見ゆ
4。満月の隠れし雲は青みを帯びその縁取りは金に光りて
5。薄雲を透かして見ゆる白き月虹色の暈に我を誘なう

【15578】最終稿
2020/10/19(月)12:08 - はずき () 削除

1)二週間ロックダウンが延長さる緊急オーダー納得出来ず
3)母親と幼ふたりが公園でランチも出来ず青空見上ぐ
4)ハイウエーでポリスが渡す違反券ケアーホームの掃除は不要不急か

パスワード

 更新〕〔終了

管理用〕 新アララギ掲示板

電子掲示板プログラム名:MiniBBS2000