CYBER SHIN-ARARAGI

この掲示板は、短歌や投稿作品についての意見交換を目的としたものです。短歌作品の投稿は「作品投稿ページ」にお願いします。
・短歌のことや投稿作品についての意見等を自由にお寄せ下さい。
・投稿者の皆さん同士の意見交換も歓迎します。
・建設的な意見交換ができるよう、皆さんの協力をお願いします。
このホームページは新アララギの公式サイトですが、会員以外の方も自由に参加できます。
※当サイトの内容とは全く関係のない書き込み、その他運営委員がふさわしくないと判断した内容の書き込みは断りなく削除します。

HP運営委員 大窪和子・小田利文・小松 昶・清野八枝
八木康子・金野久子(アシスタント)

名前
Eメール 非公開 公開または未記入
タイトル
本文 改行無効 改行有効 図/表モード <タグは使えません>

URLをリンクする
パスワード ←sin12と入力してください。(投稿専用キーです。半角英数字で入力してください)

←あなたが投稿しようとしているこの記事を削除するためのパスワードです
設定保存   


更新〕〔終了 文字列 空白で区切って複数指定した場合に 全ての語を含む いずれかの語を含む

【15014】夢子様へ。
2022/8/14(日)18:47 - 鷹枕 可 () <nekodamasi666@gmail.com> 削除

今、久方振りに訪問をさせて頂きました処でございます。

お返事の程、遅くなりまして申し訳ございません。
まさか、拙作等に言及を為さって下さる御方がいらっしゃるとは露にも思わず。偶さかにも嬉しく存じ上げます。

仰られます通り、当作は寺山の名歌を本歌取りさせて頂きました。
寺山修司の短歌、詩、演劇、映画諸々に。甚だしく影響を受けて居りますものですから(天井桟敷時代の音源を渉猟しておりました時期もございまして)。
お気付きになって下さりまして、拙作の趣意もまた、報われる事でございましょう。

允に、心嬉しく。

【15013】お知らせです。
2022/8/13(土)22:21 - 小松 昶 () 削除

「新アララギ通信」に本誌選者の阿知良光治さんの歌(「現代短歌新聞」7月号、巻頭掲載)が紹介されています。是非お読み下さい。

【15012】鷹枕様
2022/8/8(月)11:04 - 夢子 () 削除


1, 「若草に降りて霜なす朝露の死にそびるに足る国家を終ぞしらざる」鷹枕

は 寺山修司の
「マッチ擦るつかのま海に霧ふかし身捨つるほどの祖国はありや」
 を下敷きにしたお歌ですか?

【15011】選者の歌・秀歌と選評等、更新されています。
2022/8/3(水)15:28 - 八木 康子 () 削除

種々、更新されています。
恐ろしいほどの猛暑ですが、どうぞコロナ共々充分にお気をつけてお過ごしください。

【15010】くるまえびさんへ
2022/7/28(木)08:53 - 小松 昶 () 削除

最終稿をどうされたのかな、、、と心配しておりました。ありがとうございました。

【15009】小松 昶 様
2022/7/28(木)06:06 - くるまえび () <kurumashrimp@gmail.com> 削除

小松 昶 様
すっかり最終稿の提出を忘れていました。
遅くなりましたが取敢えず提出させて頂きました。
よろしくお願いします。

【15008】返信,あご様、及び皆様へ
2022/7/27(水)17:44 - 鷹枕 可 () <nekodamasi666@gmail.com> 削除

あご様へ。
暖かなご指摘を賜り、有り難うございます。
良い意味にて、そのお言葉の端々迄、覚えさせて頂きたく思う所存でございます。
そして、運営の皆様、当掲示板の参加者の皆様に於きましては、実り有る対話の余地を与えて下さりまして、感謝の念も一入でございます。
いつか、また何処かにてお会い出来ましたなら。

無所属の、一自由人より。

【15005】あご様、f鷹枕様 
2022/7/27(水)07:50 - 夢子 () <Joydreams0234@gmail.com> 削除

何だか分かったようなわからないような、狐につままれたような、感じです。
そのうち分かるかもしれません。

【15004】返信,
2022/7/26(火)18:25 - 鷹枕 可 () <nekodamasi666@gmail.com> 削除

あご様へ。
折り返し、返信を賜り嬉しく存じます。

詩歌とは何か、と言う前提条件の定義に先ず、埋め難き見解の相違が蟠って在るのでは、と思われます。
そして相互理解を欠いた論理、それを打ち闘わせる行為は、只、不毛なだけでございましょう。

飽く迄も持論ではございますが。植物や鉱物、天体や砂礫、普く現象の言葉なき言葉を拾う姿勢こそが、本来の表現が為すべき営為である、と私自身は、考えております。
そして復、人間中心主義の概念、を展開せしめる事の傲慢を識るべきでは、と申しましても梨の礫と受け流しになられる事も充分、予想を致して居ります。
論破にて充実、充足を獲得なされたいのでしたならば、幾らでもその様に。首級を掲げて下さいませ。
私は、甘んじて敗北と罰を負いましょう。

而して。
斯くなる対立の構図を悦ばしくも観覧していらっしゃる、あなたへ。
ロシア‐ウクライナ戦争に憂慮を覚え、詩歌表現に拠る言挙げを為されていらっしゃられた、誰でもない、あなたへ。今、訊ねたく存じます。

ロシア‐ウクライナの間、
イスラエル‐パレスティナの間、
富める者‐貧しき者の間、
あらゆる民族紛争の間、

それらそれぞれの断絶より勃発している問題、そしてこの論争とは、果してその根を等しくするものなのではないのでしょうか、と。

私自身から申し上げられます 言葉 は上記のみ、でございます。

最後と為りましたが。失礼に当る表現がございましたなら、此処に謝罪をさせて頂きたく存じます。
実に。申し訳もございませんでした。

それでは、よしなに。

【14995】あご様へ。返信_2
2022/7/25(月)22:18 - 鷹枕 可 () <nekodamasi666@gmail.com> 削除

そして、言葉に附きまして。

今、出産され、臍帯を切られたばかりの嬰児が上げる産声に。意味はございますでしょうか。
ことばの起源とは声ならば(まさか、文字とは申しますまい)、その音声、その音韻はその様に在るものではございませんでしょうか。

因みに。私は只の無宗教主義のボンクラでございます。

パスワード

 更新〕〔終了

管理用〕 新アララギ掲示板

電子掲示板プログラム名:MiniBBS2000