作品紹介

選者の歌
(平成29年11月号) < *印 新仮名遣い


  東 京 吉村 睦人

広がれる鱗雲に夕日さし一つ一つが金色(こんじき)に光る
老夫婦を時々見かけし隣墓草生ひ茂るままとなりたり


  奈 良 小谷 稔

西に東に枕を移し夜半ひとり眠りを誘ふ空しかれども
胸の上に両手を置きてみづからの脈を数へて眠りを誘ふ


  東 京 雁部 貞夫

百年前若き節が徒歩(かち)行きし秋山郷に吾老いて来ぬ 「北越雪譜」の里
「切明(きりあけ)」の河原の出湯に足ひたす妻を見たりき憎からなくに


  さいたま 倉林 美千子

この駅に知らぬ間に現れし商店街異国にも似てわが紛れゆく
雨の降るバスターミナル同じ世に生きて行き交ふ人らに混じる


  東 京 實藤 恒子

打ち込みし教職を退きて二十余年自づからなる安らぎにゐる
早旦にサッシュ戸開くれば青葉の風けふわれを待つ仕事は何となに


  四日市 大井 力

何もかも忘れさせ時は押し移る人生れ人逝くこの列島に
人替へて有耶無耶にするこの風土操る者をば打て「はたた神」


  小 山 星野 清

杖ながら出で歩き得る有難さ「みなとみらい」にイ・ムジチを聴く
ゆたかなる弦のひびきに身をゆだねふつふつと湧く生けるよろこび


運営委員の歌


  甲 府 青木 道枝 *

煌煌とライトの下に照らされて夫と連弾この夜バッハを
一つピアノふたり並びて弾く今を触れたる夫の指の冷たし


  札 幌 内田 弘 *

階段に躓き思わず声を出す子泣き爺が笑っているぞ
暖簾かけ酒飲みを待つ赤提灯「かんろ」は夜の輝きのなか


  横 浜 大窪 和子

降る音の日すがら聞こえわが胸を濡らしてやまず八月十五日
日本軍の愚かさ酷さ傷ましさここに伝へよ伝へ続けよ


  那須塩原 小田 利文

向日葵が十四歳には良く似合ふ天才棋士もわが子菜月も
金曜の夕べ賜ひしサクランボ一つふふめり残りは妻に


  東広島 米安 幸子

きささげによく来る鳥の落とししか思はぬところに赤芽柏生ふ
「あかめがしはは赤人の詠む久木です」いつかの君に今なら応ふ


  島 田 八木 康子

嗚呼つひに精霊バッタも友ならずラズベリー紫蘇バジルぼろぼろ
降り出でし細かき雨はチリチリとわが天窓を真っ先に打つ


  柏 今野 英山(アシスタント)

人らみな島草履にて浜に出づ待ちに待ちたる港の花火
沖縄の最後の夏を惜しみつつ私を照らす花火の中に




先人の歌


青谷   五味 保義

心楽しくわが居りしかばかへるでの翅果(はねみ)くれなゐに揺るるこの窓
金属音に似て河鹿鳴く声ひとつたぎつせの音占むる谷より
うつしみの胸よりいづる長き息このさびしさは沁み透る如
ふたり居てやさしき朝のめざめにはとどこほりなき小鳥らの声
斑雪(はだれ)さやかに置きてまともにおし迫る谷川岳のみなみ面(おもて)は
谷の入りに見えてさやけきはだれ雪陰(かげ)おとすいはほ今雲を吐く

 五味保義は、第二次世界大戦の後いち早く「アララギ」を復刊させ、長く編集発行人を務めた歌人である。上諏訪の旧家に生まれ、島木赤彦、斉藤茂吉、土屋文明に師事し、真摯で端正な作品を数多く残した。
 現在「新アララギ」に「五味保義作品合評」が連載され、11月号で八十六回を重ねている。目を通して頂ければ幸いである。この作品は第四歌集『一つ石』の中の「青谷」から抜粋して載せた。


バックナンバー

2000年10月

2000年11月

2000年12月

2001年01月

2001年02月

2001年03月

2001年04月

2001年05月

2001年06月

2001年07月

2001年08月

2001年09月

2001年10月

2001年11月

2001年12月

2002年01月

2002年02月

2002年03月

2002年04月

2002年05月

2002年06月

2002年07月

2002年08月

2002年09月

2002年10月

2002年11月

2002年12月

2003年01月

2003年02月

2003年03月

2003年04月

2003年05月

2003年06月

2003年07月

2003年08月

2003年09月

2003年10月

2003年11月

2003年12月

2004年01月

2004年02月

2004年03月

2004年04月

2004年05月

2004年06月

2004年07月

2004年08月

2004年09月

2004年10月

2004年11月

2004年12月

2005年01月

2005年02月

2005年03月

2005年04月

2005年05月

2005年06月

2005年07月

2005年08月

2005年09月

2005年10月

2005年11月

2005年12月

2006年01月

2006年02月

2006年03月

2006年04月

2006年05月

2006年06月

2006年07月

2006年08月

2006年09月

2006年10月

2006年11月

2006年12月

2007年01月

2007年02月

2007年03月

2007年04月

2007年05月

2007年06月

2007年07月

2007年08月

2007年09月

2007年10月

2007年11月

2007年12月

2008年01月

2008年02月

2008年03月

2008年04月

2008年05月

2008年06月

2008年07月

2008年08月

2008年09月

2008年10月

2008年11月

2008年12月

2009年01月

2009年02月

2009年03月

2009年04月

2009年05月

2009年06月

2009年07月

2009年08月

2009年09月

2009年10月

2009年11月

2009年12月

2010年01月

2010年02月

2010年03月

2010年04月

2010年05月

2010年06月

2010年07月

2010年08月

2010年09月

2010年10月

2010年11月

2010年12月

2011年01月

2011年02月

2011年03月

2011年04月

2011年05月

2011年06月

2011年07月

2011年08月

2011年09月

2011年10月

2011年11月

2011年12月

2012年01月

2012年02月

2012年03月

2012年04月

2012年05月

2012年06月

2012年07月

2012年08月

2012年09月

2012年10月

2012年11月

2012年12月

2013年01月

2013年02月

2013年03月

2013年04月

2013年05月

2013年06月

2013年07月

2013年08月

2013年09月

2013年10月

2013年11月

2013年12月

2014年01月

2014年02月

2014年03月

2014年04月

2014年05月

2014年06月

2014年07月

2014年08月

2014年09月

2014年10月

2014年11月

2014年12月

2015年01月

2015年02月

2015年03月

2015年04月

2015年05月

2015年06月

2015年07月

2015年08月

2015年09月

2015年10月

2015年11月

2015年12月

2016年01月

2016年02月

2016年03月

2016年04月

2016年05月

2016年06月

2016年07月

2016年08月

2016年09月

2016年10月

2016年11月

2016年12月

2017年01月

2017年02月

2017年03月

2017年04月

2017年05月

2017年06月

2017年07月

2017年08月

2017年09月

2017年10月