作品紹介

選者の歌
(平成29年10月号) < *印 新仮名遣い


  東 京 吉村 睦人

波の寄る渚のごとき雲ありて沖に二つの島も浮かべり
わづかに残りてゐたる煉瓦塀ビル建替へに取り毀されぬ


  奈 良 小谷 稔

月冴ゆる冬のある夜思ひ立ち電車に乗りて明日香を訪ひき
峠にて最後に残る家を守り風呂焚きてゐし媼忘れず


  東 京 雁部 貞夫

われに隠れ煙草喫(す)ひゐし昔の生徒二、三人なに悟りしか今は喫はぬと
生徒らと煙草の害説く映画見き黒き肺臓にをののきたるに


  さいたま 倉林 美千子

消灯は四階より上病棟ならむ幾百の歎き沈めて静か
病棟の一筋点る踊り場に人ひとり動かず八階あたり


  東 京 實藤 恒子

耐へがたくもだえ苦しむをユーモラスに書きたる子規の未刊の「煩悶」 
書くことは生くることと最期まで「仰臥漫録」「病牀六尺」


  四日市 大井 力

濯ぎものする母の背に呼びかくる夢より覚めて闇に目をあく
嗅覚神経に直結の海馬のおとろへを知れと納豆茗荷匂はず


  小 山 星野 清

わが車の査定に来しはペンを持たず隅々までデジカメに写してゆきぬ
まだ走る車を払ひ換へなむか安全支援装置たのみて


運営委員の歌


  甲 府 青木 道枝 *

「なに持っているの」と問えばクローバー二本握れる小(ち)さき手を見す
叱りくるる人を求めて唾を吐く三歳のこの男(お)の子のこころ


  札 幌 内田 弘 *

俄雨に濡れるベランダに今植えしトマトの苗が直立しゆく
乗る子なきブランコが夜の公園に風なきままに揺れ続きいる


  横 浜 大窪 和子

総ての機械送り出されし工場の広がりの中ただ立ちつくす
古りし機械なほ働くか整備されてベトナムに向け売られゆくといふ


  那須塩原 小田 利文

その思想を熱く語りし教授ありき記憶に残るはグラムシの名のみ
肥えし豚に痩せしソクラテスにもなり切れずただ山桃の実を仰ぎゐる


  東広島 米安 幸子

夏されば嘆き深まる広島に八月六日の登校日廃止さる
もろびとの讃ふる九条それよりも核の傘とは誰がためなるや


  島 田 八木 康子

堪忍袋の強度容量まざまざとこれでいいのか国のトップが
傍若無人に振る太き尾に体幹のつひによろめくごとき政権


  柏 今野 英山(アシスタント)

海の辺に亀甲墓の並びゐるニライカナイの楽土を向きて
大き墓の間(あはひ)に小さき石祠この世の格差のままに続かむ




先人の歌


樋口 賢治の歌   樋口賢治全歌集<春の氷>より

雪とけし岸にかぎろひの立つ今日をひとり来ればただ汝(なれ)を恋ふ
この川を渡りて葬(はふ)りたりにしも遠き過ぎ去(ゆ)きにもあらずして
待ち待ちし春も近しと思ふにも目の前の川を氷流れ行く
雪しろのみなぎる中にかたまりて落ちたる雪のしぶきをあげぬ
みなぎらふ川の中らを春の氷ながれつつ行く永久(とは)に思はむ

 樋口賢治は「アララギ」選者、昭和五十八年死去。七十四歳であった。この歌一連は順子夫人を亡くした七年後の作。1首目の汝は順子夫人である。春の氷に寄せて夫人を思う心が哀切である。一連の歌は直接亡き順子夫人の命を凝視する「春の氷」前半の歌より、この春の氷に寄せて詠っている作の方が叙情的である。順子夫人は三十七歳の早逝であった。


バックナンバー

2000年10月

2000年11月

2000年12月

2001年01月

2001年02月

2001年03月

2001年04月

2001年05月

2001年06月

2001年07月

2001年08月

2001年09月

2001年10月

2001年11月

2001年12月

2002年01月

2002年02月

2002年03月

2002年04月

2002年05月

2002年06月

2002年07月

2002年08月

2002年09月

2002年10月

2002年11月

2002年12月

2003年01月

2003年02月

2003年03月

2003年04月

2003年05月

2003年06月

2003年07月

2003年08月

2003年09月

2003年10月

2003年11月

2003年12月

2004年01月

2004年02月

2004年03月

2004年04月

2004年05月

2004年06月

2004年07月

2004年08月

2004年09月

2004年10月

2004年11月

2004年12月

2005年01月

2005年02月

2005年03月

2005年04月

2005年05月

2005年06月

2005年07月

2005年08月

2005年09月

2005年10月

2005年11月

2005年12月

2006年01月

2006年02月

2006年03月

2006年04月

2006年05月

2006年06月

2006年07月

2006年08月

2006年09月

2006年10月

2006年11月

2006年12月

2007年01月

2007年02月

2007年03月

2007年04月

2007年05月

2007年06月

2007年07月

2007年08月

2007年09月

2007年10月

2007年11月

2007年12月

2008年01月

2008年02月

2008年03月

2008年04月

2008年05月

2008年06月

2008年07月

2008年08月

2008年09月

2008年10月

2008年11月

2008年12月

2009年01月

2009年02月

2009年03月

2009年04月

2009年05月

2009年06月

2009年07月

2009年08月

2009年09月

2009年10月

2009年11月

2009年12月

2010年01月

2010年02月

2010年03月

2010年04月

2010年05月

2010年06月

2010年07月

2010年08月

2010年09月

2010年10月

2010年11月

2010年12月

2011年01月

2011年02月

2011年03月

2011年04月

2011年05月

2011年06月

2011年07月

2011年08月

2011年09月

2011年10月

2011年11月

2011年12月

2012年01月

2012年02月

2012年03月

2012年04月

2012年05月

2012年06月

2012年07月

2012年08月

2012年09月

2012年10月

2012年11月

2012年12月

2013年01月

2013年02月

2013年03月

2013年04月

2013年05月

2013年06月

2013年07月

2013年08月

2013年09月

2013年10月

2013年11月

2013年12月

2014年01月

2014年02月

2014年03月

2014年04月

2014年05月

2014年06月

2014年07月

2014年08月

2014年09月

2014年10月

2014年11月

2014年12月

2015年01月

2015年02月

2015年03月

2015年04月

2015年05月

2015年06月

2015年07月

2015年08月

2015年09月

2015年10月

2015年11月

2015年12月

2016年01月

2016年02月

2016年03月

2016年04月

2016年05月

2016年06月

2016年07月

2016年08月

2016年09月

2016年10月

2016年11月

2016年12月

2017年01月

2017年02月

2017年03月

2017年04月

2017年05月

2017年06月

2017年07月

2017年08月

2017年09月